マイクラで学ぶ!考える!冬休みワークショップ

Minecraft

ゲームで遊ぶだけなんてもったいない!
マインクラフトを通して、たくさんのことを学ぼう!考えよう!
両日ご参加でお得な特典をプレゼント!

3Dプリンターでマイクラキャラを作ろう

作品例

パソコンを操作して好きなキャラやアイテムを立体でつくろう!
3Dプリンターで1つ造形します。
3Dプリンターでどのように造形されるか観察していただけます。

日 程: 12月28日(火)
時 間: 9:30〜11:30
対 象: 小学3年生以上のお子さま
定 員: 6名
参加費: 3,000円(材料費込)

お申し込みの前に必ずご確認ください。
※造形に時間がかかるため、作品は後日、教室にてお渡しいたします。(両日ご参加の方は29日にお渡し可能)
※完成品は単色となりフルカラーではありません。ポスカなどで色を塗ることができます。
※3Dプリンターの特性上、売り物のような品質にはなりませんので予めご了承ください。

マイクラでSDGsを考えよう

SDGsの17の目標から、自分が取り組みたい目標について考え、マイクラの世界で実現しよう!
マイクラはパソコンを使って行います。

日 程: 12月29日(水)
時 間: 9:30〜11:30
対 象: 小学3年生以上のお子さま
定 員: 6名
参加費: 2,000円

マインクラフトの教育的効果ついて

マインクラフトには決められたシナリオがなく、ブロックを自由に配置したり冒険したりして世界を作り上げていくゲームで、砂場で自由に遊ぶ感覚と似ていることから「サンドボックスゲーム」と呼ばれています。
自分がやりたいことを自分で探し、試行錯誤しながら街を作ったり、生きるために食料を手に入れたりするのに、必要な情報を収集しなければいけません。
目的のために分からないことを調べたり、アイデアを形にしたりする中で、創造力や探究心、問題解決能力を育むことができます。

また、仲間と一緒に取り組むことで、作品を自慢し合ったり褒め合ったりする中で、コミュニケーション能力も自然に身に付きます。
マイクラは、自由だからこそ自分で考え、創意工夫するおもしろさが魅力です。

小学校でもマイクラを使った学習を取り入れているところが増えてきています。
マイクラを教材として使うことで、子どものやる気や原動力を引き出すという意味でも非常に優れています。
ぜひこの機会に、マイクラの教育的側面にも注目してみてください。

共通のご案内

  • パソコンを使って実施します。
  • 参加費は教材費込み、消費税込みです。
  • 感染拡大防止策を講じ、安心してご参加いただけるよう取り組んでいます。(手指消毒、マスク着用、使用機器消毒、空気清浄機設置)

お申し込み

事前予約制、先着順受付です。
下のお申し込みフォームか、お電話にてお申込みください。
受付電話番号:090-4265-7340

お申し込みフォーム入力の前にご確認ください
1. プライバシーポリシー
2. 受付後、メールまたは電話にて折り返しご連絡いたします。
  24時間以上経っても連絡が届かない場合は、受信できていない可能性がありますので、
  お手数ですがお電話にてご連絡をお願いいたします。

以上をご確認、ご同意いただいた上で、ご入力いただきますようお願い申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました