お家でScratch(スクラッチ)を使う方法

iPad

講座で作った作品の続きや、いいアイデアが思い浮かんだら、お家でもScratchをやってみよう。

「お家でも作品を作りたいけど、どうすればいい?」
「インターネットにつながっていないとできないの?」
「アプリを入れないといけないの?」

「使っていないWindows7のパソコンでなら子どもに使わせてもいいけど」
といった質問をよく受けますが、 パソコンやタブレットさえあれば、お家でも簡単にScratchを使ってプログラミングができますよ。

使っているパソコンやタブレットの種類によって利用方法が異なる場合があるので、まずはお家のどのデバイスでScratchを使いたいか確認しましょう。

デバイス別Scratch利用方法

Windows10または8.1のパソコン

インターネット接続あり

1. Google Chromeを起動します
Internet ExplorerではScratchは使えません

2. 検索バーかアドレスバーに scratch.mit.edu と入力しEnterキーを押します
 ( https://scratch.mit.edu/ )←クリックするとScratchのページが開きます

3. Scratchのページが開いたら「作る」をクリックします

4. コマンドをひらがなで表示したいときは地球のボタンをクリックし、「にほんご」をクリックして選びます

5. チュートリアル(Scratchの解説)を見ない場合は閉じるボタンをクリックします

6. 準備ができたら自由に作品を作ってみよう!

インターネット接続なし → 無料アプリが利用できます

1.  インターネット接続した状態でGoogle ChromeやInternet Exploreを起動します
※  アプリをダウンロードするときはインターネット接続が必要です
※  Internet Explorerでもアプリをインストールすることができます

2. 検索バーかアドレスバーに scratch.mit.edu と入力しEnterキーを押します
 ( https://scratch.mit.edu/ )←クリックするとScratchのページが開きます

3. Scratchのページが開いたらページ下部へスクロールし、「ダウンロード」をクリックします

4. ダウンロードのページが表示されたら、「Windows」をクリックし、 「直接ダウンロード」でダウンロード後インストールすれば、Scratchの最新バージョン(3.0)が利用できます

5. デスクトップにできたScratchアイコンをダブルクリックして、プログラミングをはじめよう!

Windows7以前の古いパソコン →  無料アプリが利用できます

Windows7にインストールする場合は、Windows10または8.1のパソコンで ScratchアプリのファイルをダウンロードしUSBメモリなどに保存して、そこからインストールする必要があります

※ Windows7はMicrosoftのセキュリティサポートが終了しており、インターネット接続しているとウイルス感染や情報漏洩のリスクが高くなるため、ネット接続せずにお使いください。

1.  Windows10または8.1のパソコンで インターネット接続し、Google ChromeやInternet Exploreを起動します

2. 検索バーかアドレスバーに scratch.mit.edu と入力しEnterキーを押します
 ( https://scratch.mit.edu/ )←クリックするとScratchのページが開きます

3. Scratchのページが開いたらページ下部へスクロールし、「ダウンロード」をクリックします

4. ダウンロードのページが表示されたら、「Windows」をクリックし、 「直接ダウンロード」でパソコンへダウンロードします

5. ダウンロードが完了し、画面左下にできた「Scratch Desktop…exe」の右にある∇をクリックし、「フォルダを開く」をクリックします

6. フォルダが開きScratchアプリのファイルが保存されたことを確認します

7. パソコンにUSBメモリを差し込み、パソコンに保存されたScratchアプリファイルをUSBメモリへドラッグし、コピーします

8. USBメモリにファイルが保存できたことを確認します

9. 電源をつけたままUSBメモリを外す場合は、画面右下の通知領域の△をクリックし、USBメモリのアイコンをクリックします

10. 「(USBメモリの名前)の取り出し」をクリックします

11. 「ハードウェアの取り出し」メッセージが表示されたら、USBメモリを取り外します

12. Scratchを使いたいWindows7以前のパソコンを起動し、USBメモリを差し込みます

13. USBメモリの中の「Scratch Desktop Setup」のファイルを右クリックし「管理者として実行」をクリックします

14. インストールオプションを選択し、インストールボタンをクリックします

15. インストールが完了するまで待ちます

16. 完了したら、早速プログラミングをはじめよう!

旧バージョン2.0アプリを利用したいとき

旧バージョンのScratch2.0を使いたいときはアプリが利用できます

1.  インターネット接続した状態でGoogle ChromeやInternet Exploreを起動します
※  アプリをダウンロードするときはインターネット接続が必要です
※  Internet Explorerでもアプリをインストールすることができます

2. 検索バーかアドレスバーに scratch.mit.edu と入力しEnterキーを押します
 ( https://scratch.mit.edu/ )←クリックするとScratchのページが開きます

3. Scratchのページが開いたらページ下部へスクロールし、「ダウンロード」をクリックします

4. ページ下部へスクロールし、 Scratch2.0オフラインエディターをクリックします

5. 最初にAdobe AIRをダウンロード後インストールし、次にScratchオフラインエディターをダウンロード後インストールします

6. デスクトップにできたScratchアイコンをダブルクリックして、プログラミングをはじめよう!

Android タブレット

インターネット接続あり

Windows10インターネット接続ありの場合と同じ方法で最新バージョンのScratchが利用できます
手順を見る

インターネット接続なし → 無料アプリが利用できます

1. タブレットをインターネット接続した状態でGoogle Playを開きます

2. アプリ検索バーで「スクラッチ」と入力します

3. 検索結果に表示されたスクラッチアプリを選択し、インストールします

※ パソコンでのScratchアプリインストールと同じ方法でもできます 手順を見る→手順4でAndroidを選択するとGoogle Playからインストールできます

iPad → インターネット接続でのみ利用できます (アプリ利用不可)

Windows10インターネット接続ありの場合と同じ方法で最新バージョンのScratchが利用できます
手順を見る

※ iPadではアプリをインストールできないので、インターネット接続してお使いください

スマートフォン → インターネット接続で閲覧のみできます(作品を作ることはできません)

スマートフォンでは作品を作ったり編集したりできません

Scratch利用方法メリット、デメリット

お家のデバイス環境によって、Scratchを使う方法は何通りかありますが、大きく分けると次の2通りです。それぞれのメリットとデメリットを紹介しますので、参考にしてみてください。

インターネット接続した状態でScratchを使うメリット、デメリット

まずメリットとして、インターネットに接続していれば、アプリをインストールしなくてもScratchが使えるので、デバイスの容量を使わずに済みます。
また、アップデートがあった場合も、オンラインなら手間なくアップデートされた状態で使うことができます。

デメリットは、ネット環境が安定していないとうまく動作しないということです。
あと、インターネット接続していると、プログラミングをしていたはずの子どもが勝手にYouTubeを見ていた、ということもありますので目配りが必要になります。

Scratchアプリを使うメリット、デメリット

普段お家でパソコンやタブレットにはインターネット接続していない場合や、子どもが使うときは接続したくない、サポートが終わったけどまだ使えるWindows7のパソコンを子どもに使わせたい場合には、アプリをインストールする方法をおすすめします。

デメリットとしては、特にパソコンより容量の小さいタブレットでアプリをたくさんインストールすると、他に保存したいものが保存できなくなったり、動作が遅くなったりとタブレット自体が使いづらくなってしまうので注意が必要です。
また、アプリのアップデートがあると、更新する手間がかかります。

タイトルとURLをコピーしました